<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ディパーテッド | main | グラディエーター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ハイ・フィデリティ
High Fidelity

あなたの人生のTOP5はなに?



音楽とアナログが大好きな人なら
特にたまらんツボな映画でしょうね
私も観ながら「そうそうそう!!」
って頷きつつもツッコんでました。

30代の音楽ジャンキーが主人公で
音楽好きが高じてレコード店をやってるものの
店員もヲタ過ぎて(ジャック・ブラック最高ww)
売り上げはあんまりぱっとせず
かといって将来の事も逃げ腰であんまし考えたくない。
そんな主人公に嫌気が差して(?)
同棲中の彼女が理由も言わずある日突然出て行ってしまう。。
そこで彼は考える
「俺のなにが悪いんだ?」

ストーリー的にはこんな感じで始まるんですが
男の人ならけっこうこの主人公に共感できる部分が
あるのではないでしょうか
かっこいいばっかしの自分じゃなくて
思いっきり往生際が悪くてヘタレな自分。
まあ、こういう部分って
男女関係無にあてはまるところがあるかもですね。

音楽ジャンキー的な視点で観ると
もう、共感しまくり!(笑)
自分のお勧めの曲TOP5を作るとこなんざ
「国境越えても考える事は人間みな同じなのねww」って
嬉しくなってしまいました

脇役も豪華で(キャサリン・ゼタ・ジョーンズにティム・ロビンス)
楽しんで作ったんだろうなあ。。って
雰囲気が伝わってきます。
でもそんなコメディ・タッチな中でも
胸に響いたセリフはある訳で・・・

地に足の付かない生き方
それは自分自身、自由に生きてるってことだ
でもそれは自殺行為だ 少しずつ自分が死んでいく


私もある意味好きな事を仕事にして
好きな音に囲まれてはいるけれど
永遠という保証はどこにもないので
深く考えさせられるセリフでした。。。
| 洋画・ハ行 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yumeneko.jugem.jp/trackback/28
トラックバック